血液クレンジングで若返りたい!

血液クレンジングで細胞から美しく

オゾン療法とはどのようなときに利用できる?

オゾン療法は、ドイツなどでは70年近い歴史があること、ヨーロッパ諸国においても
幅広い人々からの注目が集まるなど認知度および確立が行われている治療法の一つになっています。

イギリスのエリザベス王太后は、かつて大量直血療法とも呼ばれる
オゾン療法を受けたことで101歳までの長寿に得ることができた、
このような有名な話もあるなどアンチエイジング効果への期待が集まっているようです。

日本の中でもオゾン療法は、血液クレンジング療法などの診療メニューで
施術を受けることができる医療機関が多数あります。

健康と療法

オゾン療法は、美肌対策にも有効とされているのですが、この治療法は
腕の静脈から血液を50ccから100ccほど減菌されているガラス製のボトルに採血します。

このボトルの中にオゾンガスを充填させてオゾンガスにより活性化された血液を
患者さんの体内に点滴を用いて戻す、これらのことから血液クレンジング療法ともいわれている理由がわかります。

1度の治療に要する時間としては30分前後、普通の点滴と同じような要領で行うことが可能です。
美肌効果を期待する場合には、2~4週間に1度の割合で治療を受けることで効果を高めることができます。

 

治療を受けるとどのような効果があるのか?

オゾン療法は二日酔いにも効果的とされているのですが、生理食塩水などの点滴を受けることで
そのときの症状が改善されることがある、二日酔いや頭痛、高熱などによる倦怠感などは点滴注射で改善できます。

オゾン療法は、オゾンガスを採取した血液と混合したものを通常の点滴と
同じようなやり方で体内に注入するやり方になるため、効果的であることがわかるのではないでしょうか。

どのような効果が期待できるのか、これはオゾン療法への期待に繋がる部分といえますが
多数の症状改善や治療効果を持つといいます。例えば、疲れにくくなったり風邪をひくことが少なくなった、
治療当日から手足がポカポカ状態になり冷え性の改善ができた、夜寝つきが良くなり不眠症の
改善に繋がったなど治療を受けた患者さんからの評価も高めです。

療法の効果の報告

また、口唇ヘルペスに悩まされていたけれども、このような疾患から無縁の体に改善ができたり、
生理不順が改善され他など女性特有の悩みも変化があることがわかります。

さらに、顔のシミやシワなどが薄くなったなどは美肌対策にも効果的であることもわかるのではないでしょうか。

ちなみに、オゾン療法には禁忌もあるといわれており、妊娠している人もしくは妊娠の可能性がある人、
バセドウ病や先天性溶血性貧血などの患者さんは利用できないといいます。