事故車買取で想定されるトラブル

近年では、事故車買取を取り扱う業者が全国に増えてきています。
廃車費用を負担せずに処分できることもあり、多くの人に利用されている事故車買取ですが、優良な業者が多い中で一部トラブルを引き起こす業者がいることも事実なので、利用の際には質の悪い業者を避けることが大切です。

悪質な事故車買取業者とのトラブルでまず想定されるのが、事前査定からの大幅な減額です。オンライン査定などで他店を圧倒する高額査定を提示していたにも関わらず、実車の査定の段階で色々と理由を付けて減額をしてくるケースがあります。その際に取引を拒否しても、手数料などの名目で余分な費用を請求されてしまう恐れもあるので、十分に注意することが大切です。

また、更に悪質な業者になると、車を引き取っておいてお金が支払われないというトラブルも考えられます。

こういった悪質な業者を避ける為には、一括査定などで不自然に高い査定を提示している業者に警戒すると共に、口コミなどを確認することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です